施術の流れ

初診時の基本的な施術の流れをご紹介します。

問診[カウンセリング]

問診

ご来院されましたら、まず問診票をご記入いただきます。

現在の症状や相談したいことなどご記入ください。

ご記入後にお体の状態を詳しくお伺いします。つらい所や不安な点、疑問などはその都度聞いてください。


施術前検査・説明

検査

まず姿勢チェックを行います。

立位や座位で現在の姿勢の歪みの問題をみていきます。

次に痛みや症状のある部位の触診を行い組織の損傷などが無いかや筋力検査や知覚検査などの整形外科的検査も必要に応じ行います。

最後に骨盤や脊柱、四肢など各関節の可動性を調べていきます。姿勢チェックだけではわからない各関節の動きを検査しますので歪みだけにとらわれない評価を行うことができます。

検査後に現在のお身体の状態や施術方針をお伝えいたします。

 


施術

施術

検査結果から原因となる部位を中心に矯正や手技を行います。

ソフトな矯正を主体に行っていますが状態によってはダイレクトな矯正も行う場合があります。

矯正時に音(ポキポキ)がすることもありますが、音を鳴らすことが目的では無く関節に可動性をつける結果として音がいたします。

お一人お一人の体質を見極め、矯正が苦手な方や矯正で緊張してしまう方などには音が鳴らないソフトな矯正のみ行うので御安心ください。

ただ痛いだけの手技は行いません、施術中に眠られる方も多数いらっしゃいますのでリラックスして受けていただけます。


説明

説明
施術後検査や本日の施術説明、姿勢の改善のアドバイス、今後の来院についてなど説明を行います。

施術を受けての不安点や質問など遠慮せずに聞いてください。

施術の目安期間

➀痛みや症状を感じてから時間のたった方【慢性的

慢性的な症状でお悩みの方は目安として週1~2回の施術から始めていき2週に1回、3週に1回と間隔を空けていきます。

基本的には5回程度で基礎状態を作り、軽度~中程度の状態であれば7~10回程の施術、期間としては2~3ヵ月程度の時間が必要です。重度の状態などではそれ以上の回数、時間が必要な事もあります。

短期間で良くなるとイメージされていた方は長いと感じるかもしれませんが、今まで長期的に悩んだ状態を1回の施術で劇的に変化させる事は難しいですし、体質の変化や改善には時間がかかります。

初回で大きな変化を感じて頂ける方もいらっしゃいますが、当院に来院される多くの方は5回以内で改善に向かい変化が出ます。

➁ぎっくり腰や寝違え等の方 【急性的】

急性的な症状の方は短期集中型の施術を提案します。骨格や筋肉だけの問題の場合は5回程度、1~3週程で多くの方が回復されますが、痺れなど神経的な症状が出ている場合は長期間を要す事もあります。

※上記はあくまでも目安です、症状・年齢・生活習慣などによって変わってきます。お一人お一人状態が違いますので皆様に合った目安をご提案いたします。

 

メンテナンス施術について


当院では、皆様の今ある痛みや症状の改善はもちろんですが、今後その様な痛みや症状が出にくい状態にしていく事を目指した施術を行っております 。

その為には定期的なメンテナンスとしての施術が重要です。

多くの方は、痛みやコリなど様々な自覚症状を感じ整体などに通い始めると思います。施術を受け改善後には「自覚症状が無くなったから大丈夫」と考えると思います。

しかし、現実的には施術の効果は永久的ではありませんので自覚症状が無くなったとしても、日常生活や習慣などで少しづつ歪みなどの問題は起こってしまいます。

実際、自覚症状を感じた時には身体の状態としては、随分と悪くなっている方がほとんどです。自覚症状の出ていない状態で、小さな問題をクリアにしておくことで良い状態が保てるのです。

これはコリなど慢性的な症状に限らず、ぎっくり腰など急性症状の方にも当てはまります。ぎっくり腰などは前触れなく急に痛みが出たように思われますが、実は日々の問題の積み重ねが結果的にぎっくり腰などとして現れます。

人間の体も車と同じでメンテナンスが必要です。まったくメンテナンスをしてない車は故障を起こしたり、長持ちしないと思います。

メンテナンスをすることによって問題が大きくなる前に発見出来たり、小さな故障で済むことが多いはずです。

人間の体もメンテナンスが重要だと当院は考えております。