膝の痛み

膝の痛みといっても人によって原因や痛みの箇所は様々です。

 

一部の原因としては変形性の膝関節症や外傷性の靭帯損傷や半月板損傷、周囲の筋や腱の損傷などが考えられます。

痛む箇所も膝の内側や外側、膝裏や膝全体など様々です。

 

外傷性の痛みであれば、病院でレントゲンやMRIなどの検査を受けることをお勧めします。

 

しかし中には外傷などのきっかけもなく痛みを感じる方や、病院の検査で異常を指摘されないが痛みにお悩みの方も多くいらっしゃいます。

 

その様な方の場合は当院では腰椎や姿勢の問題、膝や各関節の可動性などを検査し施術を行います。

 

病院で変形性膝関節症と診断された場合でも変形自体の回復は難しいですが、施術を行うことで痛みなどが解消される方は多くいらっしゃいます。

 

膝の痛みだからといって原因が膝にあるとは限りません。

当院では全身を繋げてみていく事で原因を探りあて改善を目指していきます。

2017年06月02日