腰痛《慢性》

現在10人に1人が腰痛に悩まされいると言われています。

腰痛の原因は様々です。ヘルニアや脊柱管狭窄症、滑り症などありますが病院などでこの様な病名がつくのは全体の2割程度で残りの8割は原因不明いわゆる「腰痛症」とされています。

最近では腰痛の原因はストレスが大半を占めるや脳の働きが原因など様々な事が言われています。

 

当院では腰痛の原因は関節の硬さや姿勢の歪み、それによって起こる筋肉の血流障害による硬さが原因と考え施術を行います。

今まで多くの腰痛に悩む方の施術を行いましたが関節の硬さや筋肉の不均衡な硬さが目立ちます。

 

関節の動きを改善し姿勢の歪みを整える施術をおこなう事で腰痛の根本原因の解消を目指します。

 

単純な筋疲労であればマッサージだけ良くなることもありますが、多くはその場限りの効果になってしまいます。

なぜその筋肉が硬くなるのかを考え、原因を取り除かなければ根本からの改善は望めません。

 

当院では腰痛だから腰だけを触るような施術は行いません。

確かに腰痛の方の多くは骨盤や腰椎の問題が多くみられますが腰痛がひどくても原因は背中や首にある場合もありますし、股関節が原因のことも多いからです。


同じような痛みでも各々の原因は違います、全体をみていく事で一人一人の原因を探り当て施術を行っていきます。

 

 

 

2017年03月19日