首の痛み【施術例】

※効果には個人差があります、全ての方への効果を保証するものではありません。

初回の状態 

頚部の右回旋で頸椎下部に痛みがあり首が回せない、首凝り肩こりが常にある状態。

一年前、スポーツで接触プレーを受けた際に首で音が鳴り、強い痛みを感じた。

時間とともに激しい痛みは徐々に無くなったが、約一年右回旋が完全には出来ない状態。

 

 

施術内容

初回の施術

問診と触診の結果は全体的に歪みの強い状態。

胸椎に数か所と頸椎全体の可動性減少があり、頚部は圧痛も強い。

胸椎と頸椎2ヵ所の矯正をし筋肉調整を行い初回施術は終了。

施術後、右回旋の可動性に変化あり。

 

二回目

まだ痛みもあり自覚症状に大きな変化は無いが、触診などの反応は改善あり。

前回同様に胸椎と頸椎に矯正、筋肉調整と頸椎にモビリゼーションも加える。

施術後の姿勢や関節の可動性も良くなっている。

症状が改善に向かう体の状態は出来てきているので、時間と共に変化してくると説明し施術終了。

 

三回目

前回施術から自覚症状も改善、頚部の右回旋も可能になり痛みも残り二割程度。

検査で姿勢や関節可動性も良くなっていることを確認。

矯正やモビリゼーションなどで細かい調整を行い施術終了。

自覚症状、触診検査ともに良好なので3~4週後に再度確認をさせてもらう事にしました。

 

 

 

2018年03月09日