首の痛み

首の痛みにも様々な原因が考えられます。まず大きく分けて急性的か慢性的かで分かれますが急性的なものとしては寝違えによる筋炎や、むち打ち等による組織損傷があります。

 

慢性的な症状の多くは肩こりや腰痛と同じように血液循環の悪さが問題となりますが、その問題の多くもまた姿勢やバランスの乱れが大きく関わってきます。

当院では関節の可動性を回復させ、歪みを正す事によって周辺筋肉の柔軟性や血液循環を回復させ症状を緩和させていきます。

 

当院は首の問題でも骨盤や下肢などを含めた全身の調整を行います。

首の症状だからといって、首だけを触っていても原因が骨盤にあれば大きな効果は望めません。

 

よく寝違えなどを起こす方は骨格の歪みが原因となっている事もありますし、むち打ちや外傷をきっかけに骨格が歪む方もいますので、この様な場合も骨格調整は有効です。

2017年03月20日